フェレットの心臓病、僧帽弁、心筋症の対策。胸水や腹水へもアプローチ栄養追加からの改善策。心臓病、インスリノーマ、副腎腫瘍、リンパ腫、尿結石の予防に
フェレット用サプリメントのげんきいたちは、自社でも沢山のフェレットを飼育しながら、獣医師の協力と相談を受けつつ、フェレットにいいものだけを突き詰めて、混ざり物のない高品質なフェレットのためのサプリメントを作っています。副腎腫瘍、インスリノーマ、胸水、腹水、リンパ腫、心臓病のフェレットと向き合いました。
サプリメント問い合わせ 初回購入特典バナー
ia有限会社いたちさんアソシエーション
ホームサプリメント【僧帽弁・心筋症】フェレットのための心臓強化サプリメント 【胸水・腹水】
商品詳細

【僧帽弁・心筋症】フェレットのための心臓強化サプリメント 【胸水・腹水】[026]

販売価格: 2,000円(税別)
(税込: 2,200円)
[在庫あり]
購入回数:
数量:

 

【僧帽弁・心筋症】フェレットのための心臓強化サプリメント 【胸水・腹水】

 

シビアな病状の飼い主さんが多いからこそ。すごい反響の商品胸水スパイラルに陥ってる方・・・

 

従来品よりさらにバージョンアップしてます!

 

使い方にコツがあります

商品説明をよく読んで購入ください、このサプリメントだけの使用は向いてません

フードにかけて食べたりとかできません

使い方について、味を誤魔化すのものを過去にオーダーがない場合

(とくに初回の方の場合)このサプリメントだけお買い求めいただいても、使うことができないので

キャンセルさせていただきます

 

 

心臓病と告げられて目の前が真っ白になっている方もいらっしゃるでしょう予後が悪いと言われる心臓ですが、告知から3年以上寿命が延びてます(何もしなければ一般的には半年くらいです)リピート率がほぼ全員というレベルのすごいやつです。

 

 

こんな時に・・・・遊ばせてもあまり遊ばなくなった(すぐに寝そべる)・突然気を失う・まだ若いのに心臓が少し大きいと言われた・おもに明け方にケーン、ケーンと不思議な咳が出る・獣医さんから心臓に注意するように言われた・口を開けて呼吸をするようになった・胸やお腹溜まった水が心配

 

しっかり観察していると比較的発見は容易な病気です大事なのは「獣医さんでの心臓エコー」と「レントゲン」

 

獣医さんからすすんでこの検査をしてくれる病院は少ないので、積極的に診てもらえるように訴えかけてください。

 

胸水、腹水がたまらないようにするためには・心臓への抗酸化・たんぱく質強化

 

の二つが必要です。アルブミンという数値が減ると水が溜まりますこれはたんぱく質由来の数値です

 

絶対に

 

と併せてお使いください

 

 このサプリメントはとてもまずいです

 投薬補助フェレットの苦手なおくすりのめたくんを使うと薬も飲ませやすいし、サプリも飲ませやすいです(お薬をバイトで飲ませるより吸収がいいです、毛玉取り系はお薬をラップしてしまって意味がないのでお気をつけください)

 

 

心臓の悩みに好評のサプリメントもしかして?と思ったら早めに始めてください心臓病は、最初何の症状もなく始まっているパターンが多いです。4・5歳になったら、動物病院で心臓エコーを受けて、心臓が健康か確認してあげてください。心臓病は早めからの治療が、予後を良くする典型的な「早期発見が重要」な病気です。症状が出てからしばらくして発見すると、治療が難しくなりがちな病気です。明け方にしつこい咳をしていたら、だいたい心臓が原因です150枚を超えるエコー診断などを経て、提供した商品です。(提供後にもっとたくさんになりました)

 

これは、すごいと思って作ったものですが、生死に関わる病状のため、お客様からの反響が一番すごい商品です。(結果が見えやすいってのがあります)まずは、胸水がたまらなくなったこと、腹水がなくなったなど。フェレットが生存している以上、リピートしないお客様がいないほどです。

 

胸水は溜まったら抜けばいいというものではありません胸水には栄養がたくさんつまっているし、抜く時はかなりの体力を消費してしまいます。

 

急激な血圧の変化により、心臓が悪いフェレットには発作を起こして死ぬ危険性もあります。

 

そもそも、体力の低下もそうですが費用だって安くないんです。「抜けばいい」なんて簡単に言えるものではありません

 

 

フェレットに多い病気と聞くとあまりイメージがないですが、実は心臓の悩みを抱えている飼い主さんはとても多いです。闘病も壮絶なものになってしまう場合が多いので、もしかして?と思ったら早めに予防を考えることをオススメします。獣医さんに通いだしたら、水が溜まる心配の前に始めてください。

 

・拡張型心筋症(心臓肥大)・僧帽弁閉鎖不全症(心臓の弁がうまくしまらなくて血液が逆流してしまうこと)両方のフェレットに対応できる商品です。

 

病理上でどっちがどっちという区別はないはずなのですが、統計として僧帽弁の子は腹水がたまりやすく、拡張性心筋症の子が胸水が貯まりやすいです

 

胸水がたまると、胸の中だけですみません数日、早い時には数時間のうちに、肺水腫になります。こうなると、水をぬけばいいなんてことを言ってられなくなります

 

胸水、腹水がたまらないようにするためには・心臓への抗酸化・たんぱく質強化

 

の二つが必要です。アルブミンという数値が減ると水が溜まりますこれはたんぱく質由来の数値です

 

と併せてお使いください

 

心臓病は悪液質といって、体がどんどん骨ばって痩せていってしまいます 普通のご飯では悪液質には対抗できないので、

 

 

 

と一緒にお使いください

 

辛いことがあったら、お話相手になるので相談メールより相談ください

 

このサプリメントは相互作用を考えて作ってあります成分の中からご自身で1つ2つだけをチョイスして与えてもほとんど効果がありません

 

 

⭐️ワンポイント ⭐️胸水・腹水を管理する上では、日記をつける、ととてもパターンが読みやすくなります・フェレットの胸水がたまってしまった「前日と当日」の気圧や温度をスマホのアプリや気象庁のサイトで調べてください・お薬投与している場合、前日当日に下痢はしなかったか?・ご飯の食べ具合はどうだったか・熱はあったか?体温は低くなかったか?(発熱より体温が低い方がよくないです)・目の輝きはどうだったか?

 

これらを自分だけでわかるサインでもいいので、まめに記録をつけてみるとパターン化してるのが発見できます

 

 

薬との飲み合わせがありません。心配な時は獣医さんとしっかり話し合ってください。

 

 

人間用のサプリメントをペットに代用するのはとても危険です。

 

ドラッグストアで売っている物で代用したことでペットの死亡した例もあります。

 

 

 

人間用のサプリメントは、人間には安全でもペットには危険な成分が入っている場合があります。

 

また、配合バランスは人間の要求量に合わせているので、ペットには不足、または過剰になってしまう場合があります。このような栄養素の説明を書くと「うちはこれしかいらないから」と人間用のサプリメントで代用される方がいます。

 

しかし、死亡例がありますので、勉強をされていて、どのような物質が危険かを理解されている方、自分で栄養量・危険性のメリットデメリットが完全に判断ができる方以外は、とても危険ですので絶対におやめください。

 

 

 

動物用サプリメントでも栄養バランスが正しく整えられるのか、理解できる方のみ独自に選んだものをお使いください

 

 

 

 

げんきいたちでは、商品保存のために初回購入の方に、弊社負担で可愛いイラスト入り保存缶を提供しております。缶を提供する目的は2つありまして、

  1. 製品の品質保存のため、ジッパー式袋より保存缶と製品に封入している脱酸素剤で保存するほうが品質が良く保てる事
  2. 採掘資源等をなるべく使わない事により、全てのどうぶつ達と人間が長く自然環境を保ち、幸せにくらしていける事を目標とする事

です。お客様にご協力いただくことで、上記の良い品質での製品利用とどうぶつたちへの取り組みを一緒に支えていただけると、うれしいです。

 

保存缶の耐久回数は詰め替え回数で100回以上あります。初回のみ購入可能と制限させていただいておりますが、アクシデント等で破損がございましたら個別にご相談ください。

 

 

※リピート購入の方は、「初回購入」を選択しても、リピート品をお送りさせていただきます。容器の破損は別途ご連絡ください。

 

1日あたりマドラースプーン山盛り5杯くらいを目安に与えてください。可能であれば1日数回に別けて与えることをオススメします。胸水が心配な場合には倍の量を目安にお試しください。

 

※ミルクや流動食と混ぜた方が、より有効成分が身体に行き渡り効果を発揮しやすくなります。

 

投薬補助フェレットの苦手なおくすりのめたくんを使うと薬も飲ませやすいし、サプリも飲ませやすいです(お薬をバイトで飲ませるより吸収がいいです、毛玉取り系はお薬をラップしてしまって意味がないのでお気をつけください)

 

 

【僧帽弁・心筋症】フェレットのための心臓強化サプリメント 【胸水・腹水】成分

成分心臓強化ミックス(典型的な心臓治療の投薬の邪魔にならないような配合にしてあります)ver.2
原材料(順不同)フランス海岸松樹皮、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、コエンザイムQ10、マリーゴールドエキス、リコピン、アスタキサンチン、アスコルビン酸、d-α-トコフェロール、セレン、タウリン、アストラガルス、ケルセチン、ビタミンC
内容量30cc(投与量・使用上の注意は同封する説明書をお読みください)
保存缶30cc~50cc保存缶
詰め替えについて詰め替え利用時に、密閉処理してあるパッケージから「製品と脱酸素剤」の2つを詰め替え缶に移動してお使いください。脱酸素剤は、利用回数の開封を想定した分に余裕を持たせた回数、開け閉め可能なものを利用しております。保存容器の開けっ放しにはお気をつけて頂き、冷暗所(極端に暑さや日光のない場所なら大丈夫です)に保存ください※一般的に保存は冷蔵庫と考えがちですが、ペットフードや粉ミルクにおいては、冷蔵庫での保管は結露により湿気やすく品質が落ちてしまいます。必ず、冷蔵庫以外の場所で保存ください。どうしても長期保存の必要がある場合は冷凍庫をお使いください(日常保存においては冷凍庫よりも常温の方がよいです

 

 

 

 

【僧帽弁・心筋症】フェレットのための心臓強化サプリメント 【胸水・腹水】[026]

販売価格: 2,000円(税別)
(税込: 2,200円)
[在庫あり]
購入回数:
数量:

関連商品
(+premiumバージョン)フェレットのための有機オメガミックスオイル【尻尾の毛穴詰まりにも】【毛艶がいいフェレットを抱いてみませんか?】
フェレットのための免疫強化ミックスNEW!【インスリ・リンパ腫・副腎・心臓】
フェレットの苦手なおくすりものめたくん【投薬補助】病院投薬やサプリをあげる時
フェレットの栄養スープ【レギュラー】おやつに、基本補助食に。丈夫なフェレットになります
フェレットのための初乳【免疫・感染・トランスファーファクター】(無乳糖)
【うんち】フェレットの腸内細菌叢バランスを整える【下痢・便秘】
フェレットの栄養スープ【低糖・闘病用・インスリノーマ用】おやつに、基本補助食に。低血糖を起こしにくいです
フェレットのおいしいミルク【アダルト期】(2〜3歳)おなかに優しい無乳糖
フェレットのおいしいミルク【シニア期】(3歳〜天寿まで)寿命を伸ばすため高齢にこそ必要なたんぱく質