フェレットの貧血に。鉄剤では抜け落ちている貧血に関わる栄養をパーフェクトに網羅しました
フェレット用サプリメントのげんきいたちは、自社でも沢山のフェレットを飼育しながら、獣医師の協力と相談を受けつつ、フェレットにいいものだけを突き詰めて、混ざり物のない高品質なフェレットのためのサプリメントを作っています。副腎腫瘍、インスリノーマ、胸水、腹水、リンパ腫、心臓病のフェレットと向き合いました。
サプリメント問い合わせ 初回購入特典バナー
ia有限会社いたちさんアソシエーション
ホームサプリメント【深刻な貧血】フェレットのための貧血対策サプリメント・リニューアル(鉄剤より凄い)
商品詳細

【深刻な貧血】フェレットのための貧血対策サプリメント・リニューアル(鉄剤より凄い)[040]

販売価格: 1,000円 (税別)
(税込価格: 1,100円)
[在庫あり]
購入回数:
数量:

フェレットの貧血サプリメント(鉄剤より凄い)

 

フェレットの貧血で、鉄剤リキッドや鉄剤が出ている方もいらっしゃると思いますが「貧血は鉄を与えればいいと言うわけではありません」それではあまり改善していないと言う方は特に必見です血液を作るの栄養素をパーフェクトに配合したサプリメントです

 

 

性能アップしたところは、血球をつくるためのアミノ酸を追加したことです当店だけの、たんぱく質合成のためのアミノ酸比率でアミノ酸を追加しました

 

その秘密は説明欄をお読みください

 

 

貧血はただの鉄分の不足という状態ではありません

 

貧血においてとても大事なポイントがあります貧血のシステムは、"骨髄で血球が作られているか"が重要です。 たとえば、フェレットに多い腎性貧血の場合、従来、腎臓では赤血球をつくる働きを促進するエリスロポエチンというホルモンを作っていますが、腎臓のはたらきが低下すると腎臓からのエリスロポエチンの分泌が減り、赤血球をつくる能力が低下し貧血になります。

 

貧血は、どの病気よりも先手必勝です

 

まずは、 動物病院では「再生性貧血」であることを確認してください。骨髄から血をとったりしません、普通の血液検査と同時もしくは同じ血の取り方で調べます(この検査は獣医さんから言い出して積極的にやってくれるものではありません、飼い主さんがやって下さいと主張してください)血液検査にて血を取り顕微鏡で覗くと「再生中の血球」や「血球の赤ちゃん」がみられたら安心です。これらがみられない場合は、速やかに血液を作るホルモンの注射を受けてください

 

ホルモン注射は「エリスロポエチン」や「シクロポエチン」といった「ポエチン」てきなものです。この注射は造血を促すホルモン剤です

 

再生像が見られない場合、日に日に貧血はひどくなりますその場合、輸血などに頼ることになりますので、獣医の先生とよく話し合ってください

 

鉄分のサプリが必要になるのは、その注射を受けた後です

 

なぜなら、このホルモン注射の結果がでるのは2週間ほどかかります。「貧血が重度」になってから、ホルモン注射を打っても手遅れです貧血の子の経験が一度でもあるなら、貧血はすごいスピードで悪くなり「命にかかわる」というのを目の当たりにしてるはずです

 

今まで、この検査を受けて早めに処置してもらった子達はみんな改善方向にむかっていますがギリギリの悪くなるところまで処置しなかった子は、残念ながら手遅れになることが多いです

 

 

貧血における栄養は鉄分だけではありません

 

貧血になって「レバー食べろ」とか「鉄剤を飲め」というのは、あまりに短絡的です実際にそれで改善しなかったフェレットや、ご自身の体験として人間の例は経験してる方なら分かると思います

 

単一な思考は、総合的な栄養補給の妨げとなります鉄だけ与えても、補助的に働く他の栄養がなければ、ただ糞として排出されるだけです。黒いウンチが出るようになるだけ・・・

 

貧血に必要な栄養素は、順番別にあげると・たんぱく質・ビタミンB群(腸内環境が血液をつくるための栄養を得るため)、ミネラル・そして。鉄です

 

貧血のさす「血」とはヘモグロビンのことで赤血球ですつまり「血球」なので主成分はたんぱく質です

 

鉄ばかりに目をむけてこのことをおろそかにしてしまうと、貧血は改善に向かいませんフェレットフードは重度の貧血の子を想定していないので、フードでは足りません

 

 

「血液」を作るためには、タンパク質も必要マウスの実験では、貧血のマウスにタンパク質を抜いたところ死亡し、たっぷりタンパク質を与えたところ、速やかに回復しました。血球はたんぱく質でできています。

 

マウスだからフェレットには関係ない・・・そんなことはありません同じ結果が人間でもでています、フェレットだって血液を作る流れはおなじです良質なタンパク質をいつも以上に与えることが重要ですので、こちらのサプリメントと併せて、必ずタンパク質も強化してください。

 

当店だけのオリジナル配合、お値段は据え置きのまま、たんぱく質を合成し、無駄な窒素(BUNの上昇になるもの)を出さないアミノ酸の配合を追加しました

 

追加でたんぱく質は絶対にとってください高タンパクのドライフードにしても、吸収がわるいのでかわりになりません

 

良質なタンパク質補給にはこちらのミルクがおすすめです。

 

 

 

ご飯としても使えるフェレットのスープ

 

 

※ミルクや流動食と混ぜた方が、より有効成分が身体に行き渡り効果を発揮しやすくなります。※サプリメントの吸収を考えて作られていますので

に混ぜて与えるのがオススメです。

 

貧血になるフェレットは「体が弱っている」といっても過言ではないでしょう。普段なら腸内で作成される「葉酸」も作成されていないと思われます。

 

このサプリメントには、腸内強化のための乳酸菌と葉酸を配合し、さらに貧血に重要なビタミンB群(主にビタミンB6)を強化しました。

 

また、鉄分と密に働き血球をつくるための亜鉛、セレン、クロム、たんぱく質補助のためのビタミンCまた、早急に鉄分として働くために必要なガンマオリザノールも配合

 

自然の鉄分作成の功労者、奇跡のモリンガも配合

 

 

貧血は思った以上に深刻な問題です。

 

初めて診断される方は楽観的に結果を後回しにしてしまうと思いますそれは、とてもよくわかりますが、その後回しがとても怖いのです

 

フェレットの時間は人間の10倍以上早く進んでいます人間にとって「たった1日や1週間の様子見」が、フェレットにとっては1週間〜2ヶ月の様子見に近くなります。人だったら・・・って思ったら「簡単な貧血」ではなく重度の場合、どれだけ危ないものとなるか分かると思います私たちと「同じ長さの時間」を生きていない。それを意識してあげて下さい

 

貧血は重大な病気につながっている場合がありますので、必ず獣医さんの診断を受けてから、貧血対策の栄養補給としてこちらのサプリをご利用ください。このサプリメントはその場しのぎで鉄分を補給するだけではなく、貧血が血液検査で回復後も速やかに、自分で血液を安定して作れるように腸内環境と体を補修していきます。先を見据えた栄養設計で、他の鉄物サプリとは違った点がそこにあります。

 

 

 

人間用のサプリメントをペットに代用するのはとても危険です。 ドラッグストアで売っている物で代用したことでペットの死亡した例もあります。

 

人間用のサプリメントは、人間には安全でもペットには危険な成分が入っている場合があります。また、配合バランスは人間の要求量に合わせているので、ペットには不足、または過剰になってしまう場合があります。このような栄養素の説明を書くと「うちはこれしかいらないから」と人間用のサプリメントで代用される方がいます。しかし、死亡例がありますので、薬やサプリメント等を広域に勉強をされていて、どのような物質が危険かを理解されている方、自分で栄養量・危険性のメリットデメリットが完全に判断ができる方以外は、とても危険ですので絶対におやめください。

 

動物用サプリメントでも栄養バランスが正しく整えられるのか、理解できる方のみ独自に選んだものをお使いください

 

薬との飲み合わせがありません。心配な時は獣医さんとしっかり話し合ってください。

 

元気なフェレット、病気のフェレット両方に使えます

 

 

 

げんきいたちでは、商品保存のために初回購入の方に、弊社負担で可愛いイラスト入り保存缶を提供しております。缶を提供する目的は2つありまして、
  1. 製品の品質保存のため、ジッパー式袋より保存缶と製品に封入している脱酸素剤で保存するほうが品質が良く保てる事
  2. 採掘資源等をなるべく使わない事により、全てのどうぶつ達と人間が長く自然環境を保ち、幸せにくらしていける事を目標とする事
です。お客様にご協力いただくことで、上記の良い品質での製品利用とどうぶつたちへの取り組みを一緒に支えていただけると、うれしいです。

 

保存缶の耐久回数は詰め替え回数で100回以上あります。初回のみ購入可能と制限させていただいておりますが、アクシデント等で破損がございましたら個別にご相談ください。

 

※リピート購入の方は、「初回購入」を選択しても、リピート品をお送りさせていただきます。容器の破損は別途ご連絡ください。

 

良質なタンパク質をいつも以上に与えることが重要ですので、こちらのサプリメントと併せて、必ずタンパク質も強化してください。追加でたんぱく質は絶対にとってください高タンパクのドライフードにしても、吸収がわるいのでかわりになりません

 

良質なタンパク質補給にはこちらのミルクがおすすめです。

 

 

 

ご飯としても使えるフェレットのスープ

 

 

※ミルクや流動食と混ぜた方が、より有効成分が身体に行き渡り効果を発揮しやすくなります。※サプリメントの吸収を考えて作られていますので

に混ぜて与えるのがオススメです。 使い方
1日あたりマドラースプーン3〜4杯を目安に、朝晩に分けて1日2回与えてください

 

フェレットの貧血サプリメント(鉄剤より凄い)成分

成分フェレットの貧血対策コンプレックス
原材料モリンガ、ヘム鉄、ロイシン、イソロイシン、バリン、アルギニン、リジン、ビタミンC、葉酸、ビタミンE、ビフィズス菌、カゼイ菌、ビタミンB6、ビタミンB1、亜鉛、パントテン酸カルシウム、ガンマ-オリザノール、銅、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンA、クロム、セレン
内容量30cc(投与量・使用上の注意は同封する説明書をお読みください)
保存缶30cc~60cc保存缶
詰め替えについて詰め替え利用時に、密閉処理してあるパッケージから「製品と脱酸素剤」の2つを詰め替え缶に移動してお使いください。脱酸素剤は、利用回数の開封を想定した分に余裕を持たせた回数、開け閉め可能なものを利用しております。保存容器の開けっ放しにはお気をつけて頂き、冷暗所(極端に暑さや日光のない場所なら大丈夫です)に保存ください※一般的に保存は冷蔵庫と考えがちですが、ペットフードや粉ミルクにおいては、冷蔵庫での保管は結露により湿気やすく品質が落ちてしまいます。必ず、冷蔵庫以外の場所で保存ください。どうしても長期保存の必要がある場合は冷凍庫をお使いください(日常保存においては冷凍庫よりも常温の方がよいです

 

 

 

 

【深刻な貧血】フェレットのための貧血対策サプリメント・リニューアル(鉄剤より凄い)[040]

販売価格: 1,000円 (税別)
(税込価格: 1,100円)
[在庫あり]
購入回数:
数量:

関連商品
(+premiumバージョン)フェレットのための有機オメガミックスオイル【尻尾の毛穴詰まりにも】【毛艶がいいフェレットを抱いてみませんか?】
【副腎腫瘍にしたくない!】フェレットのための副腎よぼうの防波堤【ホルモンバランス】
フェレットの栄養スープ【レギュラー】おやつに、基本補助食に。丈夫なフェレットになります
【春・夏】【フェレットの病気対策】有機ハーブミックス(副腎強化・免疫・腎臓肝臓)若いうちからの対策のベース
フェレットのための初乳【免疫・感染・トランスファーファクター】(無乳糖)
【うんち】フェレットの腸内細菌叢バランスを整える【下痢・便秘】
フェレットの栄養スープ【低糖・闘病用・インスリノーマ用】おやつに、基本補助食に。低血糖を起こしにくいです
フェレットのおいしいミルク【成長期用】(0〜2歳)【お腹に優しい凄いやつ】
フェレットのおいしいミルク【アダルト期】(2〜3歳)おなかに優しい無乳糖
フェレットのおいしいミルク【シニア期】(3歳〜天寿まで)寿命を伸ばすため高齢にこそ必要なたんぱく質