フェレット用サプリメントのげんきいたちは、自社でも沢山のフェレットを飼育しながら、獣医師の協力と相談を受けつつ、フェレットにいいものだけを突き詰めて、混ざり物のない高品質なフェレットのためのサプリメントを作っています。副腎腫瘍、インスリノーマ、胸水、腹水、リンパ腫、心臓病のフェレットと向き合いました。
サプリメント問い合わせ 初回購入特典バナー
ia有限会社いたちさんアソシエーション
ホームおまけ飼い主さんによるおしっこ観察のおまけ
商品詳細

飼い主さんによるおしっこ観察のおまけ[1000]

販売価格: 0円 (税別)
(税込価格: 0円)
[在庫あり]
数量:

フェレットのおしっこテスト

お買い物のおまけで、フェレットのオシッコテストを作ってみました

おまけは買ってくれた人に、どんどん入れればいいって話もあるんですけど、割とおまけって捨てられちゃう率も高くて、、、、カードをちゃんと印刷所に出したので、それなりに、コストもかかってるのです

捨てる前提では勿体ないので、欲しい人は「おまけ」をカートに入れてもらえると嬉しいです
このリンクです
ごめんなさい。

オシッコのペーハー試験紙と説明紙をつけています
試験紙の見方は、説明紙に書いてあるので詳しくここで説明はしません

たくさん飼育されてる方も、個々のフェレットによって、ペーハーに偏りがあるのをみたり、食後の変化をみたりするといいとおもいます
ちぎるとそれなりに、何回か使える分をいれます(オーダー数によって、勝手に多頭飼育だと思ったら増やします)

ペーハーというと、即座に尿路結石のイメージだと思いますが、個人的には尿路結石になるまでの前段階は、ペーハーよりも、細菌感染じゃないかと思います

お客様のお話を聞いて、大体尿路の細菌感染をしてからの尿路結石スタートが多いです
多頭だと皆に感染することもありますし、、、
細菌感染してると、ペーパーがかなり偏ります

細菌感染は、オスとメスの違い、また、たくさん飼育されてる方は、なんとなく分かるとおもいますが、おしっこの出口の穴の緩さみたいなものや、本人の拭きぐせなど、色んな原因があると思います

うちの一番下のフェレットは、おしっこの穴が緩くて、シャンプーしてる時に、小指の先が入りそうになる時があって、ヒヤヒヤします
ていうか、たまに先っぽ少し入りますよ!!!ほんとヒヤってします

細菌感染自体も、尿路のペーハーの「その子の体質」によって、起こしやすいとか起こしにくいとかありますので、ちょっと試験紙で遊んで貰えたらな、と思います

明らかに、あまりに正常な色にならないのを繰り返したら、念の為、獣医さんで「おしっこ検査」してもらって下さい(細菌がいるかどうか見るのがおすすめです、細菌感染してると尿蛋白もすこしでます、血液検査では分かりません)

飼い主さんがフェレットのおしっこを観察するもので、これの結果について、医学的な相談とかは受けちゃいけない法律なので、おかしいと思ったら、私に言わず動物病院で見てもらってください

飼い主さんによるおしっこ観察のおまけ[1000]

販売価格: 0円 (税別)
(税込価格: 0円)
[在庫あり]
数量: